21世紀の課題を考える あまりこういった知識明るくない恐


21世紀の課題を考える あまりこういった知識明るくない恐。少子化対策で必要なのは人間を増やすことではなくて制度の見直しだと思っています。少子化対策てホント必要なの 日本いう人口過密国家生きていて、いつ思うの、あらゆる学問の見地、ある程度の人口今後維持ていく必要、疑問の余地無くあるのでょうか 政府マスコミ、少子化対策の為の政策ついて議論ているの頻繁見聞きます、そそ「少子化」いう現象、中長期的観て様な影響あるのか いう本質的な議論、自身の不勉強故か、殆ど見聞きません あまりこういった知識明るくない、恐らく日本政府、今後起こるであろう特団塊、及びジュニア世代中心た高齢化際する社会保障面で生じうる問題、一部の業界での労働者不足の問題等ついての対応追われているの理解出来ます、対て特否定肯定無い 但、今後出生率減少する事自体焦点絞った場合、か問題あるか考える、 「問題無いいうか、寧ろ日本の人口減、雇用の安定や、住宅問題、人口過密地域の地政学的問題、個人の精神衛生か考慮たら、寧ろ望まいんじゃないか 競争社会緩和されて、果て国民の全体的な幸福度今向上するんじゃないの 」 て考え、頻繁頭よぎります 果て「いや少子化、先進国生きる人間、本能的人口調整行おうている結果じゃないの 」いう結論至る事 来る、生物学超えて、超自然的な結論言えます 皆さん、日本の少子化や人口減少ついて普段様考えているのか、聞かせて下さい 地政学やマクロ経済学、生物学見識のある方の回答ば、非常興味深い ロスジェネの暗い未来「2040年問題」。高齢者が万人に 年は日本の高齢者人口歳以上がピークになると
される年です。団塊ジュニア医療?介護の社会保障費が急増することが明らか
なため。政府は対策を進めてきました。これまでの少子高齢化問題の中心だっ
た団塊の世代は日本の高度成長期を支えた豊かな世代でした。団塊ジュニア
世代は就職氷河期世代やロスジェネといわれる世代と重なります。

21世紀の課題を考える。常に社会は有為な若者の存在を前提としているとした場合? 彼ら 若者世代 の
言うことを聞かない老人 団塊世代 中心の意思決定が行このままの状況が
大きく変化しないとすれば? 世紀には? いわゆる世紀型の日本の経済発展は
終焉するでしょう?もちろん? 政府は最低限の所得保障をするセイフティネット
策を堅持すべきでありましょうが?これからも起きるであろう外国人や高齢化の
問題? コミュニティに対する愛着がなくなってくるという問題にも? マクロ的に
みれば結果確認の際によく指摘される項目。この本を書いた大きなきっかけは著書の講演を聞いた『女性』の言葉からである
。その言葉とは。”私たちのこれから” である。内容としては少子高齢化社会の
日本で起こり得る頻度の高い物事について隈なく網羅されていることである。
資料は

少子化対策で必要なのは人間を増やすことではなくて制度の見直しだと思っています。年金がピラミッド型人口でないと維持できない時点で、将来破綻することがハナからわかっている制度です。ピラミッド型が維持され続けたら今度は人工爆発問題になりますから。変動要素の強い人口を国が制御しようとすること自体が無理な話です。私も増えた人口が減少しているのは自然の摂理だと思います。そうやって増えたり減ったりを繰り返すものだと考えています。世界はイスラム教徒だらけになり、共産主義が克つことになります帝国主義は人を食う虎であるby毛沢東食品の消費税が低い国は、比較的出生率が高いお金は道具と同じように考えないといけません、田んぼ耕す鍬を倉庫にため込んで使わなければ田んぼ耕し米は取れない、それと同じで企業の内部留保370兆円は溜め込みすぎ、低所得者は可処分所得が少ないので消費税上げたらさらに消費が落ち込みますなぜ食品の消費税がいけないのかと言うと子供に選挙権がないからです、代表無くして課税無し海外「出生率2.0以上の国がヨーロッパに2つしかない…」「移民?難民を除外したら更に低いぞ…」 海外の反応―――――――――自民党は食品の消費税は下げるべきでないでしょうか、アイルランドも食品は非課税です、敵を説得するには敵を混乱させる、敵にはうそをついて良い、は道理食品の消費税上げた選挙区は食品会社にとって敵、―――――――有給休暇義務法を急ぐべきではないですか企業が有給休暇をとらせない違法行為するのは失業率をあげて労働者を脅すためです違法行為には違法行為がもどりますフランスは有給休暇取得率100%―――――●中尊寺ゆつこ 42歳没 1962年 – 2005年日本の漫画家である。1990年代を中心に活躍し、「オヤジギャル」などの流行語を生んだ。S状結腸癌のため、同年夏から執筆活動などをこなしながら闘病を続けていたが、2005年平成17年1月31日、横浜市内の病院で死去。―――――――――――――米森麻美さんと同じく、大杉君枝さんも、第一子をご出産なされて間もなくこの世を去られました。43歳という若さでした。2007年にも第1子出産後、原因不明の病気悩まされていた大杉君枝アナ43=当時=が育児休暇中に自殺日本テレビより――――――――――――――48歳没杉村 太郎すぎむら たろう、1963年-?2011年は、代表取締役社長。ハーバード大学国際問題研究所研究慶應義塾大学理工学部管理工学科卒業、ハーバード大学ケネディ行政大学院修了。私の彼はサラリーマン』『私は課長』『上司は選べない』などのヒットを飛ばした――――――――――――久和 ひとみ 没年月日満40歳没出生地東京都2000年10月、体調不良を理由に、『ニュースアイ』を降板。子宮癌の手術を受けた。その後も治療に専念するも、2001年2月、肝臓への癌転移が発見され、同3月1日、急性肝不全で死去。40歳という若さだった――――― ――――――2013アクリフーズ農薬混入事件――――――――――柳生真吾さん47歳咽頭がん…テレビ番組『趣味の園芸』NHKのキャスター、父は俳優の柳生博さん?5月22日:丸山夏鈴さん21歳転移性肺がん…タレント?5月22日:大内義昭さん55歳食道がん…音楽プロデューサー、『愛が生まれた日』がミリオンセラーに。胃がん公表…フリーアナウンサーの黒木奈々さん死去2015.、胃がんのため死去、32歳葬儀、東京都港区南青山―――――――――――――訃報女優?川島なお美さん、胆管がんのため死去 女優?川島なお美さん、胆管がんのため死去 54歳――――――――――――――任天堂、岩田社長が死去 55歳、胆管腫瘍のため 「後任は未定」京都――――――――――――――柔道斉藤仁さん死す!54歳、肝内胆管がん 最後は「骨と皮だけに」2015年 1984年ロサンゼルス、88年ソウルの柔道男子95キロ超級で五輪2大会連続金メダルを獲得、がん性胸膜炎のため東大阪市内の病院で死去した。54歳だった―――――――――平山長雄ひらやま たけお朝日新聞社元編成局長?55歳で亡MC兼トラックメイカーJ-POPユニット「ET-KING」のメンバー2017年、肺腺がんのため治療に専念することを発表した。2018年、容体が急変して病院へ搬送され治療にあたっていたが、がん性心膜炎のため死去。38歳没。———–小林麻央フリーアナウンサー、キャスター夫は歌舞伎俳優の十一代目市川海老蔵2014年に乳がんが判明。闘病生活を送っていたが、2017年6月に34歳の若さで死去した。———–泉政行俳優『仮面ライダー555』『科捜研の女』などに出演2012年頃に体調を崩し、以降は体の調子を見ながら仕事を続けていた。晩年は病気療養のため入退院を繰り返していたが、2015年7月、都内の病院で死去。35歳没。———–一色徳保―――――東京Dの弁当に針金 販売休止経済 8/29水 19:21ハーゲンダッツ 一部自主回収少子化対策?要らないよそんなの。そもそも地球上に人間増えすぎだし。もうすでに年金制度なんて破綻してるんだし、ベーシックインカムなど富の再分配の仕方を変えればいいだけ。どうせ今からあらゆる対策をしたところで人口は減少しかしないんだから時間と金の無駄。そういう意味ではこれからやるべきはAIの開発。AIで大半の労働を無くして、それで得た富を国民に再分配。これで少子高齢化問題だけでなくジェンダー問題までほぼ解決するよ。AIの開発に熱心なアメリカと中国はもうこのことが先読みできてるんだよね。日本は遅れてるよホント。最初から少ない人口で完結していればよかったのですが、減少する過渡期が問題なのです。なぜなら老人ばかり多くなる時期は若い世代に負担が偏るからです。また、国力は完全に低下します。世界〇位が〇〇位と2桁以下になるでしょう。それを受け入れるかどうかということです。国力が最上位圏になくても豊かな国はいくらでもあります。視点や考え方を変えれば焦る必要はないかもしれません。しかし日本の地政学的な位置や資源国ではないことを考えると、人口があった方がいいのかもしれません。また、人口が少ない方が、環境的な負荷が低下するとか、混雑などの問題が解決する可能性もあります。つまりはあくまで現段階の「予測」にすぎませんので、少子化が結果的によいことであったのか悪いことであったのかは、後にならないとはっきりはしません。また、少子化もずっと続くかも未知数です。社会情勢や環境が今のままではないからです。ベビー「ブーム」であったように、なんらかの社会変化や文化的な流行によって、結婚や恋愛などが「流行」する可能性もあります。お金がないから結婚できないとか子供が育てられないというのは、現代の「育児文化」が「派手」にできているからです。質素な子育ても不可能ではないですが、周囲と同じことをしないと子供がかわいそうとか、恥ずかしいというような「文化的側面」も大きいのです。貧困国や戦後の日本は子供が多かったはずです。子供にブランド服を着せて、習い事をいくつもさせて???。みたいなことをやめれば、子供を持つことは難しくないでしょう。問題は人口が減少し「続ける」という所にあると思うのですよ。何も策を講じなければ人口は確実に減少し「続け」ます。仮に少子化対策をした所で、最大限うまくいったとしても人口を維持する事すら出来ずに人口が減少し「続ける」のを少しでも和らげるに過ぎないものかもしれません。つまり少子化対策は人口減少度合いを気休め程度に緩和するだけで、増加に転じさせることなどどんなに楽天的に見積もっても所詮無理かもしれないのです。日本の人口が絶対数として何人が妥当なのかについてはいろいろな意見があるでしょう。しかし適正人数が仮に現在より少ない人数だとして、今後人口が減少してその人口に達した時「そろそろ頃合いだな」と横ばいに転じてくれるはずはありません。その後も着実に減り続けるでしょう。将来西暦何年になれば日本の人口はゼロになるという試算さえ成り立つのです。別に夢物語でも何でもなく、数学的にはそれが真理です。むしろ将来のある時点で日本人が「さすがにそれはヤバイでしょ」と一転奮起して、それ以降人口を増やしにかかると考えるほうが余程夢物語かもしれません。残念ながら少子化でも実質的な人口密度はそう簡単には下がりません。人口減でインフラを維持できなくなった不便なエリアが捨てられて都市に流入するため、人間が住むエリアに限定すると人口密度は大して下がらないか、むしろ集中度が高まります。またフランスなどのように制度を変えたことで大きく出生率が向上した国もあります。ですので、自然の摂理で子供を減少させている、というのは間違いです。雇用は安定します。なにせ、引退する世代より新たに就業する世代の方が確実に少ないですから。ただし、その沢山いる引退世代を支えるために社会保険料は沢山取られますので雇用は安定するが手取りは減るという状態になるでしょう。年金制度はプラミッド型の人口構成じゃなきゃ、維持が難しいからね。まあ、そういう事言う人は、年金受給を辞退してください。私自身は人口減とともに経済や生産力、国際競争力などもダウンサイジングして、小国寡民をめざせばいいと思う。労働力人口が減れば人々の厚生は下がる。マクロ経済学のあらゆる理論がこう主張しています。幸福感は人口の適性密度によると、外国の学者が言ってます。都会は人口が集中しすぎ田舎は過疎になりすぎ

  • よくあるお問い合わせ 大学の推薦書って2枚あるんですけど
  • 看護ネット フレバノールを7日七錠飲み服用中に一回飲み終
  • モーニング娘 ラブマシーンって何年に歌われた曲ですか
  • アメリカ人が実際に使う オススメのところがあれば教えてく
  • 真船勝博EGO アコースティックベースを使っているベーシ
  • コメントはまだありません

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です