lim[z→0]fz=0なるのでfz除去可能な特異点z=


lim[z→0]fz=0なるのでfz除去可能な特異点z=。lim[z→0]fz=0が間違っていることと思われます。複素関数論ついての質問 ?f(z)除去可能な特異点z=z0つ???lim[z→z0]f(z)極限値c0つ? いう性質かの本で見 f(z)=z^2sin(1/z)で考えてみる、 lim[z→0]f(z)=0なるのでf(z)除去可能な特異点z=0持つ思ったの、実際f(z)z=0おいてローラン展開する、主要部存在てい つまりz=0除去可能な特異点でないいうこなります、なぜなのでょうか そそ上書いた性質誤ってるのでょうか よろくお願います lim[z→0]fz=0なるのでfz除去可能な特異点z=0持つ思ったの実際fzz=0おいてローラン展開する主要部存在ていの画像をすべて見る。

lim[z→0]fz=0が間違っていることと思われます。zを実数とするとそうですがzを純虚数=iyとするとz2sin1/z=-y2sin1/iy=-y2sin-i/y=-y2/2{e^1/y+e^-1/y}→∞y→+0よってz2sin1/zの極限は存在しません。したがって真性特異点です。いくつかの本では?fzが除去可能な特異点z=z0をもつ???lim[z→z0]fzが極限値c0をもつ?は定義になっています。

  • 誰か助けて だれか助けてくれる人いませんか
  • 学生の皆さん 東京で仕事が無くなって実家に帰る大移動で感
  • こんな男は要注意 彼氏彼女がいるのにマッチングアプリを続
  • 卒業生の声 大学を二つも出て日本語と中国語がペラペラの姉
  • 剣城あきら のキュアショコラ/剣城あきら様の魅力と言えば
  • コメントはまだありません

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です